2007年12月02日

悲しいこと。

inuusa 603.jpg

写真のワンコは、私の実家のプードルのリナといいます。
11月25日の夕方に永眠しました。

1.5キロの女の子で、もうすぐ17才でした。


親バカですが、リナはとてもおりこうで、
私たちの言う事は、ほとんど理解しているような気がしていました。

亡くなる寸前まで自分で水を飲み、トイレもいつもの場所でしていたそうです。
水を飲んだあと、パタンと倒れ、少し首を振った後、
冷たくなっていったそうです。

救いは、日曜日だったので父もいて、父と母とで看取れたこと。
そして、かかりつけ獣医さんが「本当によくしてあげたよね…」と、
母に言葉をかけて下さった事。

残された、息子ワンコも寂しそうで、
めったにリナをペロペロしないのに、
理解しているんでしょう、
近くでじっと見ていて、ペロペロとしていたそうです。


もうそろそろだと父母から聞いていました。
寿命があるのだから…と思っていました。

それでもダメですね。
頭がグチャグチャのままです。

実家にいたとき、ずっと一緒に寝ていた頃がなつかしくてたまらない。

リナ、お正月は寂しくなるよ…。
亡くなって今日で一週間、カラダは楽になったよね。
良いところへ行くんだよ…リナ。
いっぱいいっぱいいっぱい、ありがとね。

inuusa 605.jpg

【我が家の出来事の最新記事】
ニックネーム ビビママ at 12:49| Comment(20) | 我が家の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リナちゃん大往生でしたね。
ご両親に看取られて、亡くなる間際まで幸せだったでしょうね。きっと今ごろ天国で楽しく走り回っていると思いますよ。
生き物の死は本当に悲しいことだよね。
でも、動物を飼うということは、『死』もきちんと受け入れなければならない事も理解しないとね。リナちゃんも天国で未練が残ってしまうかもしれないから・・
リナちゃんのご冥福をお祈りいたします。
Posted by momoまま at 2007年12月02日 21:08
ご冥福をお祈りします。
リナちゃん残念でしたね。でもとても長生きだったんですね。それも家族の温かい愛情があったからだと思います。
私もくろが目の前からいなくなったらと考えるだけで、涙が出てくるほど今は大きな存在になっています。うちの旦那はそれを今からとても心配していますが。
でも最期に笑って送り出してあげられるような育て方をお互いできるといいですね。
元気出してくださいね。
Posted by くろママ at 2007年12月02日 22:06
リナちゃん、最後の最後まで幸せでしたね。
家族に見守られながら天国に行ったことでしょう。
獣医さんからの言葉も家族の方の胸に響いたことでしょうね。
いつかは訪れる別れ、頭ではわかっていても心ではなかなか整理がつきませんよね。
ありのまま、素のままでリナちゃんを偲んであげて
ください。きっとリナちゃん、喜んでいると思いますよ。
本当に心からご冥福お祈りいたします。
Posted by じゅんこ at 2007年12月03日 18:16
リナちゃん.....
亡くなっちゃったんですね.....
なおっぺさんの心中お察しします。

でも17歳なんで大往生だったし、なおっぺさんはじめ
ご両親に愛してもらって、とっても幸せだったと思いますよ。
最後も看取られたなんて、そんな幸せな事はないと思います。
リナちゃんも今頃は虹の橋でお友達と楽しく遊んでますよ。
なおっぺさん少しづつゆっくりとでもいいので
元気だしてくださいね。
でないと、リナちゃんも心配しちゃいますよ。

リナちゃんのご冥福をお祈りします。
Posted by ゆらママ at 2007年12月03日 21:15
リナちゃん。。そうだったのですね。
でもきっと、なおっぺさんやご家族にたくさんたくさん愛情を注いでもらって、
そして最期はご両親に見守ってもらって・・幸せを噛みしめながら天国に旅立ったと思います。
リナちゃんの事を聞いて、以前に実家のワンコが旅立った時のことを思い出しました。
一緒に暮らしていた時間、離れて暮らしていた時間、
それぞれの時間に思い出と自分なりの気持ちがあって、なかなか整理がつきませんでした。
リナちゃん、これからはお空からなおっぺさん達を見守ってあげていてね。。
リナちゃんのご冥福をお祈りします。
Posted by バンビ at 2007年12月03日 21:45
リナちゃんすごいね。
17歳だなんてすごく楽しくて居心地が良い家族で幸せだったのね。
ごめんね。うまく言葉が見つからないけど…
心よりリナちゃんのご冥福をお祈り致します。
Posted by ばく at 2007年12月03日 22:12
momoままさんへ♪

momoままさん、どうもありがとう。
そうですよね…大往生ですものね。
人間より動物のほうが寿命は短いもの。
どうしようもないこと。
避けれないこと。
わかっていたつもりだったんですけどね。
私がいつまでもぐじぐじしていても、いけませんよね。
元気出しますよ!
本当にありがとうございます。
Posted by ☆なおっぺより☆ at 2007年12月04日 11:02
くろママさんへ♪

くろママさん、ありがとうございます。
リナ、長生きですよね。
手のかからないおりこうワンコだったんですよ。
旦那様のお気持ち、私もよくわかります。
特に今は、う〜たんやビビのいつかくる別れを意識してしまいます。
そうですよね、しっかり育てて、
ありがとね…って送り出せるよう、
がんばって楽しく過ごさなければ…。
くろママさん、本当にありがとうございます。
Posted by ☆なおっぺより☆ at 2007年12月04日 11:07
じゅんこさんへ♪

じゅんこさん、ありがとうござます。
幸せだったと思って良いですよね。
いい子だったんですよ…ほんとに。
そうなんですよ、獣医さんの言葉。
母に言ってくれたそうなんですが、
私は本当にありがたかったです。
もう泣かずにリナの事を思って、
良いところに行けてるよう願い続けますね。
じゅんこさん、本当にありがとうございます。
Posted by ☆なおっぺより☆ at 2007年12月04日 11:13
ゆらママさんへ♪

ゆらママさん、ありがとうござます。
17才、大往生ですものね。
わかってはいるんですけどね。
覚悟もしていたつもりだったんですけどね。
私はへなちょこでした。
そうですよね…虹の橋。
何度も何度も読みました。
何も苦しくないし、楽しく暮らせると…。
ありがたいです、救われます。
リナに心配かけないように元気出しますね!
ゆらママさん、本当にホントにありがとう。
Posted by ☆なおっぺより☆ at 2007年12月04日 11:17
バンビさんへ♪

バンビさん、ありがとうございます。
両親がリナを看取れたことは、私の救いです。
バンビさんもお辛い思いをなさったんですね。
人間より動物は寿命が短いのはわかっているのですが、
ホントにつらいですね。
そろそろと聞いていて、覚悟していたつもりだったのに。
ぺっしゃんこです。
リナ…私たちを見守ってくれてますよね…。
うれしいな…。
心配かけないように元気出さないと。
バンビさん、本当にありがとうござます。
Posted by ☆なおっぺより☆ at 2007年12月04日 11:23
ばくさんへ♪

ばくさん、ありがとうございます。
すごいですよね…リナ。
手のかからない、おりこう17才だったんですよ。
大往生なのだからと思いながらも、
なかなかね…しんどいです。
ため息ばっかりです。

うれしいよ…ばくさん。
ホントにホントにありがとう。
Posted by ☆なおっぺより☆ at 2007年12月04日 11:28
はじめまして。さいもんははと申します。
いつも読み逃げばっかりですみませんでした。
なおっぺさんは私のお友達のブログにいつもコメントが入っていたりするのでなんか知らない方とは思えなくてすごくお友だちみたいに親しみがありました(勝手にスミマセン)

リナちゃんのこと、読んで私もすごく悲しくなりました。
家族同然のワンコが亡くなるのって本当に辛いことですよね。
リナちゃんは17年もやさしいなおっぺさんのご家族と一緒に暮らせて本当に幸せだったのだと思います。
今はまだ、とっても辛い時期だと思いますが、時間と共に、リナちゃんと過ごした楽かった時が心穏やかに想えるようになることを心より願っています。

また遊びに来ますね!
Posted by さいもんはは at 2007年12月04日 19:34
さいもんははさん♪

さいもんははさん、はじめまして。
と言っても、私もはじめましてではない感じです。
いつもゆらちゃんや、ばくさんのブログなどでお見かけしていて、
我が家でも、さいもんちゃんの話はよくしてますよ!
仲良くなりたくて、ブログを何度か探した事もあります。
見つける事ができなかったんですけどね。

ブログ見てて下さってたんですね…嬉しいです。
正直、コメントもらえたらなぁ〜なんて、
ずうずうしくも思ってました。

リナのこと、ありがとうございます。
「リナちゃんと過ごした楽かった時が心穏やかに想えるようになること」
さいもんははさんから嬉しいお言葉、
ココロにしっかりきざみますね。

さいもんははさん、本当に本当にありがとうございます。
また遊びにきてくださいね。
いつかお会いできると嬉しいです。
Posted by ☆なおっぺより☆ at 2007年12月05日 10:39
リナちゃん、本当に永く頑張ったと思います。
細木数子が「ペットは飼い主の身代わりに病気になったり、死んでいく」と言ってました。
私は細木数子が好きなわけじゃないけど、そうなのかも思うことがあります。
もしそれが本当なら、ペットと飼い主の結びつきって本当に深いものですよね。
残されたご家族が末永く元気でいること、リナちゃんはそれを願って見守ってくれてると思います。
Posted by 東京ファーム at 2007年12月05日 21:25
リナちゃん、17才ですか!立派だあ。なおっぺさんのご家族の誇りですね。出逢いから別れまで、みなさんの宝です!
Posted by Pudgy & Ooloo Bonzo at 2007年12月06日 02:32
リナちゃん、もうすぐ17才だったんですね。
大往生ですね。すごいです!
最後まで小さい体でがんばったんだね。
きっとご家族のたくさんの愛情のなかで楽しく幸せだったリナちゃん、
最後まで家族のためにがんばって生きてくれたんですね。
リナちゃんはとても幸せだったと思います。
わんことの別れは本当に辛いけどその分楽しい思い出もたくさんあると思います。
そんな思い出と共にこれからもがんばってください。
リナちゃんはこれからもなおっぺさんやご家族の事を見守ってくれてると思います。

リナちゃんのご冥福を心よりお祈りします。
Posted by みわ(もなか&なると) at 2007年12月06日 17:23
東京ファームさんへ♪

東京ファームさん、ありがとうございます。
細木さんか言うのはなんとなくわかるような気がします。
私も細木さんは苦手なんですけどね。
結びつき…ホント強いですよね。
ワンコの目とか見ていると、
なんだか全てわかっているような気がするときがあります。

そうですよね、元気でいないと!ですよね。
本当にありがとうございます。
Posted by ☆なおっぺより☆ at 2007年12月06日 19:51
Pudgy & Ooloo Bonzoさんへ♪

リナ17才…立派ですよね。
Pudgy & Ooloo Bonzoさん、ありがとうございます。
「家族の誇り」「宝」素敵なお言葉とても嬉しいです。
動物と暮らしているかぎり、
別れは避けられないですものね。
それまでの思い出を大事にしてがんばります。
本当にありがとうございます。
Posted by ☆なおっぺより☆ at 2007年12月06日 19:56
みわさんへ♪

そうなんですよ…来年17才だったんです。
手のかからない、おりこうだったんです。
ホント大往生ですよね。

みわさん、心救われる言葉をたくさん、
本当にありがとうございます。
嬉しいです。
今度実家に帰ったら向かえてくれるような気がします。
居なくなったのはつらくてたまらないけど、
思い出と共に元気ださなきゃ。
リナが天国で楽しく暮らせるように。

ホントにみわさん、ありがとうございます。
Posted by ☆なおっぺより☆ at 2007年12月06日 20:04